2014年05月31日

脇汗による汗ジミ対策&予防

「脇汗による汗ジミ対策&予防」

1年中脇汗が異常に出る私。

脇汗をかくことで、私が一番気にしていたのは、
衣類に広がる汗ジミです。

201106262158074d8.jpg

そこで、私はこの脇汗の汗ジミ対策として、
いろんな脇汗グッズを試しました。

◆脇汗パット&(使い捨て)

脇汗パット.png

ドラックストアなんかで売ってる、
脇専用のパットで、
衣類の脇の部分に張り付けて、
脇汗を吸収して衣類まで
染み出ないようにするものです。

また脇に直接貼り付ける、
汗シールもありますよね。

どちらにしても、テープで張る付けます。

でもね、この汗脇パット、
大量の脇汗のせいで、パットを通り越して、
もう汗ジミが広がりましたね。

何度か試しましたが、
汗のせいで粘着力が薄れ、
ずれたりするので、
私の脇汗には役に立ちませんでした。

一番恥ずかしかったのは、
出かける際に使用した汗脇パットが、
なんと、はがれて足元に落っこちてたんです。

「うわ〜これは最悪!」と思って、
さっと拾ったけど、
たぶん、周りの人は気が付いてたでしょうね〜

ほんと顔から火が出てました、たぶん。
そしてそれからというもの、
余計脇汗が出てきて、帰りたくなったのを、
覚えています。

吸収素材でできてる脇汗パット

アジャスター付きの洗濯できるパット。
001600.jpg

下着にアジャスター部分を、
ひっかけるタイプですので、
長さも調節でき、自分の脇位置に、
ちゃんと持ってくることができます。

ただ、私の場合、その吸収力よりも、
多い脇汗だったし、
滴り落ちてくる脇汗には対応できず、
パット以外の部分にも、染み出てきてました。

広範囲の脇汗には、不向きです。

でも、
洗濯できて、繰り返し使えるし、
ずれることもなければ、
落ちることもないから、
使い勝手はよかったです。

脇パット付きキャミショール(下着)

全然脇パットが役に立たず、
これは、ただのキャミソールになってしまいました。

速乾性があり、
乾きが早かったとはいえ、
逆にニオイのほうが気になりました。


これだけ試しても、
脇汗による汗ジミ対策&予防として、
この4つの市販脇汗対策グッズは、
残念ながら私の脇汗を止める効果は、
得られませんでした。

そんな脇汗事情の私が最後の手段で試したものが、
驚く効果を発揮したのです!

詳しくはこちらへ。

脇汗を止める一番のおすすめ方法とは?
posted by 脇汗を止める〜脇汗対策&予防 at 07:01| 汗ジミ対策&予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。